離婚協議書・公正証書・財産分与手続・離婚後の手続がよくわかるサイトです。

離婚協議書 こういうところに注意しよう!


5 面接交渉
面接交渉とは

 面接交渉権とは、離婚に際し、親権を失った一方の親が、親権を有する親に対して、子供に面会を求める権利のことです。法律に明文規定はありませんが、判例・実務ともにこれを認めています。子供の教育上、明らかに悪影響を与えるような場合であれば、面接交渉権は制限・停止されます。

 離婚協議書においては、「子の福祉に配慮して別途協議して定める。」としておいても問題はありませんが、できればその要領等を具体的に決めておくと良いと思います。


決めておくと良いこと(例)
  1. 面接交渉の条件
  2. 面接交渉の回数・日時
  3. 面接交渉の時間
  4. 電話や手紙・メールのやりとり
  5. 学校行事等への参加
  6. その他具体的な事項
←前に戻る       →次へ進む